スコール

スコールとは・・・

Skal

スコール(すこーる・Skal)は、
ヨーグルト風味の炭酸飲料。発酵乳に炭酸ガスを封入した清涼飲料水。

スポンサードリンク

宮崎県都城市の南日本酪農協同株式会社が販売している。

その名はデンマーク語で「乾杯」を意味する。同時に熱帯地方で降る通り雨(スコール)にもかかっており、これは熱帯地方ではスコールには暑さを和らげ地に潤いを与える「干天の慈雨」の意味もあることから、牛乳の恵みに「乾杯」し、渇きを癒し潤してくれるスコールという意味があるという。

発売は1972年(昭和47年)で、国内の乳性炭酸飲料の先駆けともいえる存在。初代社長・木之下利夫氏が、牛乳嫌いな子供達にも飲んでもらえるような「のど越しのよい、牛乳の入った飲み物」を、との強い思いを持ったことが、研究開発のきっかけという。

スコール

Share