すじかまぼこ

すじかまぼことは・・・

すじかまぼこ(筋蒲鉾・筋かまぼこ・スジカマボコ・Sujikamaboko)は、
魚肉のすり身に、鮫(主にヨシキリザメなど)の皮や軟骨を加え、つなぎにでんぷんを入れて作る蒲鉾の一種。魚肉練り製品。

「すじかま」「すじ」などとも呼ばれる。

スポンサードリンク

棒状または小判型をしており、煮込むとよい出汁が出る。

関東ではおでんの材料として知られており、関東地方のおでん専門店では「すじ」というと、関西では一般的な「牛すじ」ではなく、こちらのすじかまを指している場合も多い。

さめの軟骨が混じっているため、カルシウムが豊富で、もちもちとした中にこりこりとした独特の歯ごたえを持つのも特徴。

Share