板台もち

板台もちとは・・・

板台もち(板台餅・ばんだい餅・ばんだいもち・バンダイもち・盤台もち・Bandaimochi)は、
栃木県の湯西川・栗山・川俣地域に伝えられる郷土食。湯西川の郷土料理。

餅米(もちごめ)を使わずにうるち米を使って作るのが特徴で、
臼や杵を使わず、板の上で叩いて伸ばして作ったことから、「板台餅」の名があるといわれる。

スポンサードリンク

かつては、盆や正月、結婚式などで振る舞われたハレの日の食事であった。
また、神社や山の神様に供え、山での無事を祈ったという。

地元では「もちのこ」とも呼ばれ、
囲炉裏で炙って、小豆あん(あんころ餅)、じゅうね味噌(じゅうね餅)、クルミ、
じんだ(枝豆をすりつぶしたもの。ずんだ)、ごまなどをつけて食べたり、
けんちん汁や鮭の缶詰で作った汁等、汁物に入れて食べたりする。

板台もちを提供している所:

湯西川、栗山、川俣地域にある旅館や郷土料理店、道の駅、
湯西川温泉の観光センターなどで食べる事ができる。

旅館では囲炉裏料理のコースの一つとして、
板台もちを食べられるところもある。

板台もちが食べられる場所:

道の駅 湯西川

名  称:
道の駅 湯西川
所 在 地:
栃木県日光市西川478-1
問い合わせ:
0288-78-1222
交通(公共交通機関):
野岩鉄道 湯西川温泉駅下車すぐ
交通(車):
東北道宇都宮ICから日光宇都宮道路今市IC経由国道121号で会津方面へ
県道249号方面へ右折。すぐ
駐 車 場:
あり
営業 時間:
食堂11:00~15:00
営業 期間:
通年
定 休 日:
不定休
席  数:
料   金:
クレジットカード:
関連サイト:
道の駅 湯西川(外部リンク)

湯西川 水の郷

名  称:
湯西川 水の郷
所 在 地:
栃木県日光市湯西川473-1
問い合わせ:
0288-98-0260
交通(公共交通機関):
野岩鉄道会津鬼怒川線「湯西川温泉駅」から日光交通ダイヤルバスで約30分「川戸(かわど)」下車 徒歩1分
交通(車):
日光宇都宮道路 今市ICから国道121号経由で県道249号へ約90分
駐 車 場:
あり
営業 時間:
9:00~17:00
営業 期間:
通年
定 休 日:
水曜定休 / 夏季無休
席  数:
料   金:
クレジットカード:
関連サイト:
湯西川 水の郷(外部リンク)

家康の里 大野屋

野鳥、岩魚(いわな)の塩焼き、山椒魚(さんしょううお)、味噌べら、竹酒(たけざけ)、鴨鍋などと共に板台もちを味わえる。

名  称:
家康の里 大野屋
所 在 地:
栃木県日光市野門281
問い合わせ:
TEL:0288-97-1425 FAX:0288-97-1811
交通(公共交通機関):
東武特急スペーシア(浅草~東武日光・鬼怒川温泉方面利用、鬼怒川温泉駅下車。
東武鬼怒川温泉駅より日光市営バスにて、家康の里民宿村入口下車。
交通(車):
日光鬼怒川温泉より車で40分。日光インターチェンジより霧降有料道路利用45分。
駐 車 場:
あり
チェックイン:
15:00
チェックアウト:
10:00
営業期間:
通年
食事:
朝食:個室・広間  夕食:個室・炉端処
客室数:
14室
宿泊料金:
1泊2食付)大人8,000円(税込8,640円)
クレジットカード:
不可
関連サイト:
大野屋公式サイト(外部リンク)
Share