深川鍋

深川鍋とは・・・

深川鍋(深川なべ・ふかがわなべ・Fukagawanabe)は、
メインの具材にあさりを用いた鍋。

かつて、あさりやバカガイの産地として知られた東京都江東区の「」にちなんでその名がつく。

スポンサードリンク

あさりやバカガイ、シジミなどの貝の味噌汁(または剥き身の煮汁)をご飯にかけて食べる
「深川めし」が、中身だけ鍋仕立てになったもので、
店や家庭により、出汁と、「あさりとネギと三つ葉」、「あさりとネギと三つ葉にきのこ」、
「あさりと大根ときのこ」、「あさりとネギと三つ葉ときのこと豆腐」
「あさりと大根と油揚げとネギ」など、バリエーションに富む。

かの長谷川平蔵(鬼平)もこの深川鍋を食べたとも。

アレンジとして、深川鍋につくねをいれた、深川つくね鍋もある。

深川鍋が食べられる店:

[店  名]:割烹 みや古
[住  所]:東京都江東区常盤2-7-1
[電  話]:03-3633-0385
[​営​業​時​間​]:​​11:30~14:00 16:30~20:30(L.O)
[​定​ ​休​ ​日​]​​:月曜日

Share