トントコ飯

トントコ飯とは・・・

トントコ飯(とんとこめし・Tontokomeshi)は、
岡山県の県南地域で食べられている郷土料理。鮒を包丁でトントンと叩いてミンチにし、炒めてから人参や大根、椎茸などを加えてさらに炒め、出汁を入れて醤油や酒などで調味し、それをご飯の上にかけたもの。汁かけご飯の一種。岡山県の郷土料理。トントコと鮒を叩いてミンチにする様子からその名がつけられたという。鮒飯、鮒のかけ飯、トントン汁とも。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Share