卯の花寿司

卯の花寿司とは・・・

卯の花寿司(卯の花ずし・卯の花すし・うの花すし・卯の花鮨・うの花すし・うの花ずし・うのはなすし・うのはなずし・Unohanazushi)は、
酢飯(寿司飯)の代わりに、砂糖や塩、酢などを加えたおからを用いて作る寿司。ネタとして、コハダや鯖、アジ、イワシ、、ハタハタなどが用いられる。おから寿司、から寿司(からすし)とも。

握り(握りずし)のようにしたものや、押し寿司のようにしたものなど地域や家庭、店により多少のバリエーションがある。また、酢飯の代わりにおからを用いたもの以外にも、ネタの上に甘めに味付けしたおからをまぶしたものを「卯の花寿司」と呼ぶ場合もある。→ 須磨の老舗すし屋「寿し竹」名物「うの花ずし」

スポンサードリンク

Share