じんだん餅

じんだん餅とは・・・

じんだん餅(じんだんもち・Jindanmochi)は、
枝豆をすりつぶして作る「じんだん」をまぶした餅。ずんだ餅。

「じんだん」は主に、米沢を中心とする山形県置賜地方で使われている呼び方。
秋田県南部や、福島県の会津を除く中通り、浜通りなどでは「じんだ餅」とも呼ばれる。

スポンサードリンク

じんだん餅の作り方

材料(もち5~6個分):
枝豆 250g
砂糖 40グラム
塩 少々
みりん 大匙1

1.枝豆を茹でる。茹であがったらさやから外して薄皮をむき、すり鉢に入れて、あたる。
2.1に砂糖を数回に分けていれ、すりあわせながら、みりん、塩少々を加え調味する。
3.餅にからめて出来上がり。団子につければ、「じんだん団子」となる。

じんだんを使った商品

「じんだん餅」、「じんだん団子」のほか、「じんだん饅頭」「じんだん大福」「じんだんどら焼き」などがある。

Share