山くらげ

山くらげとは・・・

山くらげ(やまくらげ・Yamakurage)は、

山くらげ

スポンサードリンク

1. キク科アキノノゲシ属チシャ種の野菜「茎レタス」を乾燥させたもの。主に茎の部分が食用となる。調理する際は水で戻してから利用するが、その食感が海月(くらげ)に似ていることから、「山くらげ」と呼ばれるようになったという。茎チシャ、チシャトウ、ステムレタス、アスパラガスレタス、貢菜、皇帝菜とも。

シャキシャキとした歯ごたえのある食感が特徴で、、煮もの、、サラダなどに利用される。

2. オオバギボウシの葉柄を茹でて乾燥させたもの。山かんぴょう

Share