大和野菜

大和野菜とは・・・

大和野菜(やまと野菜・大和やさい・やまとやさい・Yamato yasai)は、
大和(奈良県)で古くから栽培されてきた伝統野菜。奈良県の特産品。奈良県農林部が「大和野菜」と認定したもの。

主なものに、大和まな、大和ふとねぎ、黄金まくわ、祝だいこん、結崎ねぶか、香りゴボウ、片平あかね、千筋みずな、筒井レンコン、宇陀金ごぼう、大和三尺きゅうり、半白きゅうり、ひもとうがらし、大和丸なす、大和きくな、大和寒熟ほうれん草、紫とうがらし、大和いも、味間いも、黒滝白きゅうり、下北春まな、小しょうが、花みょうがなどがある。

スポンサードリンク

また、「大和野菜」として県から認定を受けてないものの、古くから奈良県で栽培されてきた大和野菜(大和在来野菜)に、今市かぶ、大和白上がり大根(歌姫大根)、紀州芋、洞川芋、奈良阪人参、仏掌薯(つくね芋、じねんじょ、やまいも、長芋)、大和細ねぎ、花丸きゅうり、大和小菊カボチャ、銀まくわ、千成カボチャ、梵天うり、越瓜(あさうり、シロウリ、ナウリ(菜瓜)、はなんぼ、ハナボ、ナウリソ)、しまうり、大和スイカ、大和本長茄子、十八豆、大和一寸ソラ豆(大和豆)、宇陀大納言小豆、宇陀大豆、トロス豆(白トロス)、大和当帰(大和トウキ)、野迫川沢わさび、おおでっぽ(大鉄砲大豆)などがある。

スポンサードリンク

Share