湯ボラ

湯ぼらとは・・・

湯ぼら(ゆぼら・湯鰡・湯ボラ・Yubora)は、

鰡(ぼら)を三枚におろしてから、湯がいたもの。夏ミカンを絞り入れた酢醤油で頂くのが定番。高知県の郷土料理。

スポンサードリンク

浦戸湾で漁獲されたボラを用いた漁師料理、船中料理がその発祥とされる。

漁師達は、漁の合間や漁が終わった後、船上で獲れたてのボラをおろして熱湯でサッと湯がき、酢醤油で食べていたという。

Share