湯だめうどん

湯だめうどんとは・・・

湯だめうどん(湯溜めうどん・湯だめ饂飩・ゆだめうどん・Yudame udon)は、

茹で上がったうどんを水洗いしてから再度湯で温め、お湯ごと器に盛り、つけツユ(つけ汁)で食べるうどん。湯だめ。

スポンサードリンク

茹でたてのものを水洗いせずに食べる「釜あげうどん」に対し、水洗いしてからお湯で温め、湯ごと器に盛るので湯だめと呼ばれる。

茹でたうどんを一度水洗いすることにより、余分なぬめりをとり、引き締める効果がある。

うどんの本場讃岐では、製麺所などで玉売りされる事も一般的で、買ってきたうどん玉を家庭でお湯で温めなおして食べる事も多い。

Share