なまずの天ぷら

なまずの天ぷらとは・・・

なまずの天ぷら(なまずのてんぷら・Namazu no Tenpura)は、
鯰(なまず・ナマズ)を天ぷらにしたもの。くせのない白身と皮の脂の旨みが特徴。群馬県館林の郷土料理として知られる。

渡良瀬川と利根川に挟まれ、さらに城沼、多々良沼、近藤沼等の数多くの沼や湿地が点在する館林周辺は古くから川魚料理が名物で、鯉や鰻、泥鰌(どじょう)、なまずなどの川魚が昔からよく食べられてきた土地柄。

スポンサードリンク

スポンサーリンク

Share