ソーミンタシヤー

ソーミンタシヤーとは・・・

ソーミンタシヤー(そーみんたしやー・somin tashiya)は、
ソーメンを用いた沖縄の郷土料理。沖縄の郷土食。茹でたソーメンを油で炒め、ニラ(チリビラ)やニンジンの細切りを加えて醤油で調味したもの。「ソーメンチャンプルー(ソーミンチャンプルー)」の元になった料理といわれるで、料理としては「ソーメンチャンプルー」とほぼ同様のものだが、「ソーミンチャンプルー」がニラやニンジン以外にもタマネギやもやし、、ポーク、ツナなど具沢山であるのに対し、ソーミンタシヤーは具がシンプルである場合が多い。(年配の人を中心に、ソーメンを炒めて調味したものを、「ソーメンチャンプルー(ソーミンチャンプルー)」とは呼ばず、「ソーミンタシヤー」と呼ぶのが一般的な地域もある。)

Share