アバサー汁

アバサーとは・・・

アバサー汁(あばさー汁・あばさーじる・Abasajiru)は、
「アバサー」を用いた汁料理。の一つ。「アバサー」とは沖縄で「ハリセンボン」のこと。沖縄では「クスイムン」(体にいいもの・薬になるもの)の一つとされる。

作り手により多少異なるが、アバサーの皮をはいで内臓を取り出し、骨がついたままぶつ切りにした身を湯通ししてから、水、もしくはカツオなどで煮込み、で調味する。すりつぶしたを溶かし、フーチバー()やニラを臭みけし・づけにいれる。沖縄では食堂や居屋などで提供されている。また、鮮店などではアバサーの皮が剥かれた状態で売られ、頼めばぶつ切りにしてくれることも多い。

Share