めぬけ

ぬめけとは・・・

ぬめけ(目抜け・menuke)は、
スズキ目メバル科メバル属の海水魚の総称。地域によって異なるが、主にアカシマメヌケ、アラメヌケ、オオサガ(コウジンメヌケ)、クロメヌケ、ナガメヌケ、サンコウメヌケ(サンゴメヌケ)、バラメヌケ(バラサガ)、アラスカメヌケ(アカウオ)、アコウダイなどがメヌケ類に含まれる。いずれも深海に生息する為、海から揚げた際、水圧の変化で目が飛び出ることから「目抜け(メヌケ)」の名がついたといわれる。淡白な白身で美味な事で知られる魚で、、粕漬けなどのほか、切身を肝、、砂糖、生姜などと一緒に「とも和え」などにして食べる。

Share