菜種焼き

菜種焼きとは・・・

菜種焼き(菜種焼・なたね焼き・菜種やき・なたねやき・Nataneyaki)は、
卵の黄身を用いた焼き物の一つ。卵の黄身に醤油や酒などを加え、炒り卵にし、さらに茹でて細かく切ったほうれん草などを混ぜ合わせたものを、別に焼いた魚や肉などに塗って(のせて)、軽く焼き上げたもの。卵の黄身を菜の花(菜種)に、刻んだ緑野菜を菜の葉に見立てたもの。菜の花の旬の時期に同じく旬を迎える「」を用いた「鰆の菜種焼き」や、桜鯛を用いた「桜鯛の菜種焼き」などのほか、鶏肉を用いた「鶏の菜種焼き」、鮭を用いた「鮭の菜種焼き」、鱈を用いた「タラの菜種焼き」などがある。

スポンサードリンク

Share