どんがら汁

どんがら汁とは・・・

どんがら汁(どんがらじる・Dongarajiru)は、
鱈などの魚の身と内臓を一緒に煮込んだ汁料理。主に山形県の庄内地方などの日本海側沿岸地域で古くから食べられている郷土料理。。冬の味覚。

「どんがら」とは「胴殻」が転訛したもので「魚のアラ」のこと。材料として主に鱈()が用いられることから「たら汁」とも呼ばれる。鱈のほか、鮭、鱒(マス)なども用いられる。

スポンサードリンク

スポンサーリンク

Share