甘味

甘味とは・・・

(甘み・かんみ・Kanmi)は、
塩味(鹹味)、酸味、苦味、うま味と共に「五味」を構成する味の一つ。「塩味」「酸味」「苦味」「渋味」「辛味」と異なる「味」の一つで、痛みや刺激が少なく、多くの人が「うま味」と感じる味わい。「あまみ」。

特に砂糖や黒糖、蜂蜜、、その他の甘味料が入ったお菓子や、熟れた果物など、「糖分」を含むものを食べた時に感じる味覚の一つ。またはそうした菓子などの食べ物のこと。

程度(強さ)の差や個人差などもあるが、心地よさや幸福感、快楽、官能、魅力、エネルギーなどを感じる味覚とされる。

一般的には子供や女性、お酒を飲まない男性などがよく好む味の一つとされるが、好まない人も一定数おり、またお酒を飲む人で「」を好む人も一定数存在する。

菓子などは、塩味や酸味などと組み合せて作る場合も多く、また自然界に存在する果物の多くも酸味や苦味などを併せ持っており、そうした「」以外の味わいの存在が、「甘味」をより引き立てるともいう。

Share