ひつまぶし

ひつまぶしとは・・・

(櫃まぶし・)は、細かく刻んだうなぎを丸いお櫃に入れ、
まずはそのままで。それからネギや海苔、わさびなどの薬味を足して。さらに出汁をかけてお茶漬け風に、と
三通りの食べ方ができる料理。
愛知県名古屋の名物料理、郷土料理。名古屋めし。
ひつまむしとも。

」は名古屋にある蓬莱軒の登録商標となっている。

当初は陶器の器に入れて出前をしていたうな丼。
しかし、出前が増えるにつれ、器が割れることも多くなり、丈夫で割れない木製のおひつに入れるようになった。
さらに、大勢でもとりわけしやすいようにウナギを細かくして乗せるようになり、次第に現在のような供し方、食し方になったという。

Share