あぶらえ

あぶらえとは・・・

あぶらえ(油荏・油え・あぶら荏・アブラエ・あぶらえ・Aburae)は、
岐阜県飛騨地方などで「(荏胡麻)」を意味する言葉。飛騨地方は福島や群馬、長野などと並び、えごまを古くから伝統的に食している所で、すりつぶして味噌などと混ぜて五平餅のたれに用いたり、すりつぶして砂糖、塩などを加えておはぎにまぶしたり、地元でころ芋(ころいも)と呼ばれる小さなジャガイモの和え物などの郷土料理に用いられる。

スポンサードリンク

Share