スーチカー

スーチカーとは・・・


スーチカー(すーちかー・Suchika)は、
(主に三枚肉(ばら肉))を塩漬けにしたもの。豚の塩漬け。沖縄の伝統的な保存食。沖縄の伝統料理。。スーチキー、スーチキ、スーヂキーとも。いずれも沖縄の言葉で「」「塩漬けしたもの」を意味する。現在のような無菌・滅菌保存の方法や冷蔵機器などもまだなかった時代に、豚肉を保存するための方法として考案された調理法といわれ、かつては各家庭で作られていたという。豚肉を数日間塩漬けし、茹でて塩抜きした後、スライスして食べたり、さっと焼いたり(焼スーチカー)炙ってから食べる。また、チャンプルーの具としても用いられる。塩漬けして熟成させることにより、旨味や甘みが増して深い味わいになるのが特徴。

スーチカーには、主に豚肉が用いられるが、地域によってはグルクン、タマン(ハマフエフキ)、マクブ(シロクロベラ)などの魚が用いられる場合もあり、「スーチカーイユー」ともよばれる。

スポンサードリンク

Share