粗熱

粗熱とは・・・

粗熱(荒熱・粗ねつ・あら熱・アラ熱・あらねつ・Aranetsu)は、
手で触れないような熱さの事。焼く、煮る、蒸すなどの加熱調理直後の、手で触れないほどの熱さのこと。、調理用語としては「あら熱を取る」という風に用いられることが多く、「あら熱を取る」で、「(団扇であおぐ、などをして)手でさわれるくらいの熱さに冷ます」という意。

Share