そばかっけ

かっけとは・・・

そばかっけ(蕎かっけ・そばカッケ・ソバかっけ・Sobakakke)は、
そばで作った生地を平たく伸ばして三角形、または長方形にしたものを茹でて、味噌、クルミ味噌、味噌などをつけて食べる料理。青森から岩手にかけての旧南部藩地域で食べられてきた料理。単に「かっけ」とも。で作ったものを「かっけ」「そばかっけ」と呼ぶのに対し、で作ったものを「かっけ」または「麦かっけ(むぎかっけ)」と呼ぶ。また青森県の三戸町、田子町、南部町などでは、同じ料理を「つつけ(蕎麦つつけ(そばつつけ)・麦つつけ(むぎつつけ)」とも呼ぶ。

そばかっけ

そばかっけ

そばかっけ

Share