牛肉しぐれ煮

牛肉しぐれ煮とは・・・

牛肉しぐれ煮(牛肉時雨煮・牛肉しぐれに・ぎゅうにくしぐれに・gyuniku Shigureni)は、
三重県の郷土料理。牛肉を生姜、、みりんなどと共に煮たもの。江戸時代から続く伝統的な郷土料理「はまぐりのしぐれ煮」で知られる三重県桑名市にある明治4年(1871年)創業の牛鍋料亭「柿安」のまかない飯から生まれたといわれる料理で、牛鍋調理の過程で出る牛肉の小間切れ肉を秘伝のタレと伝統製法で仕上げたものという。

スポンサードリンク

Share