ハブ飯

ハブ飯とは・・・

ハブ飯(波布飯・はぶ飯・ハブめし・はぶめし・Habumeshi)は、
爬虫綱有鱗目クサリヘビ科ハブ属に分類されるハブを用いて作る料理。奄美大島のご当地料理。現在は奄美大島でもハブはあまり食用としては用いられず、観光客向けに珍しい料理として提供されている場合が多いが、かつては一般家庭でも食用とされていた。ハブ飯は、ご飯に、、タンカンの皮、パパイヤ漬けなどをトッピングして、ハブを煮出して取った出汁をかけて食べる料理。ハブは焼酎に漬けてハブ酒とするほか、唐揚げやスープなどにして食べる。味は、淡白で鶏肉や白身魚に近い。

スポンサードリンク

Share