なにわ野菜

なにわ野菜とは・・・

なにわ野菜(なにわやさい・Naniwa Yasai)は、
主に現在の大阪府で伝統的に栽培されてきた野菜の在来品種のこと。「苗、種子等の来歴が明らかで大阪独自の品目、品種であり、栽培に供する苗、種子等の確保が可能な野菜」「概ね100年前から大阪府内で栽培されていること」「府内で生産されている野菜」を基準として、現在18品種が選定されている。

なにわ野菜一覧


難波葱(なんばねぎ)(原産地 大阪市) 発祥 江戸時代

スポンサードリンク

キュウリ
毛馬胡瓜(けまきゅうり)(原産地 大阪市) 発祥 江戸時代

シロウリ
玉造黒門越瓜(たまつくりくろもんしろうり)(原産地 大阪市) 発祥 江戸時代
服部越瓜(はっとりしろうり)(原産地 高槻市) 発祥 江戸時代

カボチャ
勝間南瓜(こつまなんきん)(原産地 大阪市) 発祥 江戸時代

カブ
天王寺蕪(てんのうじかぶら)(原産地 大阪市) 発祥 江戸時代

葉菜類
大阪しろな(おおさかしろな)(原産地 大阪市) 発祥 江戸時代
高山真菜(たかやままな)(原産地 豊能町) 発祥 江戸時代

ダイコン
田辺大根(原産地 大阪市東住吉区) 発祥 江戸時代
守口大根(原産地 守口市) 発祥 安土桃山時代

ナス
鳥飼茄子(とりかいなす)(原産地 摂津市) 発祥 江戸時代

ニンジン
金時人参(原産地 大阪市) 発祥 江戸時代

クワイ
吹田慈姑(すいたくわい)(原産地 吹田市) 発祥 江戸時代


三島独活(みしまうど)(原産地 茨木市) 発祥 江戸時代

ゴボウ
高山牛蒡(たかやまごぼう)(原産地 豊能町) 発祥 江戸時代

タマネギ
泉州黄玉葱(せんしゅうきたまねぎ)(原産地 岸和田市・貝塚市・泉佐野市・泉南市・田尻町) 発祥 明治時代

シソ
芽紫蘇(めじそ)(原産地 大阪市) 発祥 明治時代

エンドウ
碓井豌豆(うすいえんどう)(原産地 羽曳野市) 発祥 明治時代

スポンサーリンク

Share