赤飯饅頭

赤飯饅頭とは・・・

赤飯饅頭(赤飯万十・赤飯まんじゅう・せきはんまんじゅう・Sekihan Manju)は、
赤飯を赤や白の饅頭の生地で包んだもの。長野県飯田市や伊那市などで、慶事の際などに作られ、食べられている郷土菓子。南信州名物・飯田名物として知られる。かつては、ほぼ同様のものが各地で作られていたといわれる。現在も、宮城県、京都府、滋賀県、福井県、愛知県、埼玉県、および四国などで、よく似たまんじゅうがみられ、地域や店により栗などがトッピングされているものもある。

赤飯饅頭

赤飯饅頭

スポンサードリンク

スポンサーリンク

Share