紅花茶

紅花茶とは・・・

紅花茶(べにばなちゃ・べにばな茶・紅花ちゃ・ベニバナ茶・Benibanacha)は、
キク科ベニバナ属の一年草(又は越年草)であるベニバナの花を用いた茶。茶外茶の一つ。ベニバナを陰干しして乾燥させたものを煎じたもの(煮出したもの)。ベニバナには、血行を促進し、身体を温める作用があるといわれ、冷え症や更年期障害、生理痛などに効能があるとされるほか、抗酸化物質を多く含むことから、高血圧や心臓病、動脈硬化の予防、老化防止などに効果があるといわれる。

スポンサードリンク

Share