よこすか海軍カレー

よこすか海軍カレーとは・・・

よこすか海軍カレー

よこすか海軍カレー(横須賀海軍カレー・よこすかかいぐんかれー・Yokosuka kaigun curry)は、
神奈川県横須賀市のご当地カレー・ご当地グルメ。

かつて横須賀には海軍の横須賀鎮守府が置かれており、脚気の予防や栄養補給などの為に海軍がカレーを採用していたことから、カレーは横須賀から全国に広がったとされている。

現在、明治41年に発行された「海軍割烹術参考書」に記されている、当時の日本海軍で調理されていたカレーのレシピに則って作られるカレーを「よこすか海軍カレー」としている。主な材料は、玉ねぎ、馬鈴薯(じゃがいも)、トマト、りんご、ニンジン、セロリ、バナナ、ショウガ、、牛肉、ガラスープ、小麦粉、チャツネ、カレー粉、ブイヨン、バター、蜂蜜、砂糖、コンソメなど。

アメリカンダイナー、、レストラン、ホテル、とんかつ店など様々な業態の店が海軍カレーを提供しており、辛味、味わいなど、各店工夫を凝らした多彩なカレーを味わうことができる。主な提供店は横須賀海軍カレー本舗、ウッドアイランド、ヨコスカシェル、TSUNAMI、ミカサ カフェ、HONEY BEE、とんかつ方丈、横須賀ビール、CANTINA、セントラルホテルなど。横浜横須賀道路 横須賀パーキングエリア(上り線)でも食べることができる。

Share