タコライス

タコライスとは・・・

タコライス

タコライス(たこらいす・Taco rice)は、

メキシコ料理として知られる「タコス」の具(挽肉、チーズ、トマト、レタス等)をご飯の上にのせた沖縄料理。

タコスは、すりつぶしたとうもろこしの粉で作るトルティーヤ(薄焼きの皮)で玉ねぎなどの野菜や肉、サルサなどを包んだもので、タコライスはこのタコスをヒントに、タコスの具材をご飯と共に食べる料理として1984年に金武町で生まれたといわれる沖縄のご当地グルメ、

タコミートと呼ばれる牛ひき肉を塩やスパイスで調理したもの、シュレッドチーズ、レタスやトマトなどが定番の具材で、店や作り手、メニューなどにより様々なバリエーション、トッピングがある。

沖縄ではレストランやカフェ、ダイナー(食堂)、パーラー(簡易的な店舗)などで提供されているほか、お弁当屋、スーパーマーケット、コンビニなどでも販売されている。また「学校給食」として出ることもあり、沖縄県民の身近な食べ物、沖縄のソウルフードの一つとして親しまれている。

Share