エイの煮こごり

エイの煮こごりとは・・・

エイの煮こごり(エイのにこごり・えいのにこごり・Ei no Nikogori)は、
エイのヒレやその周辺部(軟骨)などをぶつ切りにしたものを湯通しして臭みを取り、、酒、、生姜などを加えた出汁で煮付けた後、冷蔵庫に入れて冷やし固めたもの。エイは主にアカエイ(赤エイの煮こごり)やカスベ(メガネカスベ)(カスベの煮こごり)などが用いられる。北海道の郷土料理として知られるほか、青森、秋田、山形、三重、奈良(奈良県中西部の葛城地方の伝統料理「赤エイの煮こごり」)、和歌山などでも地域の郷土料理、家庭料理となっている。

Share