ヒージャー汁

ヒージャー汁とは・・・

ヒージャー汁(ひーじゃーじる・Hijajiru)は、
山羊を具材に用いた汁物、汁料理の一つ。。山羊汁(ヤギ汁)。「ヒージャー」は沖縄の言葉で「」のこと。ぶつ切りにしたヤギの肉を、水、泡盛と共に鍋でアクを取りながら時間をかけて煮込んで柔らかくし、火を止める間際に臭みけしでもある「フーチバー(よもぎの葉)」を入れ、塩で味を調えて出来上がり。薬味におろし生姜が用いられる。独特の臭みがあり、初めての人には好き嫌いが分かれる料理だが、沖縄では古くから「山羊薬(ヒージャーグスイ)」とも呼ばれ、「滋養強壮」の食べ物として、特に農村部で食べられてきた郷土料理。

スポンサードリンク

Share