水菜

とは・・・

水菜(みずな・Mizuna)は、
アブラナ科の都原産といわれ、京菜(きょうな)と呼ばれるほか、の形から柊菜(ひいらぎな)、千本菜(せんぼんな)、千筋菜(せんすじな)、千筋京菜(せんすじきょうな)、糸菜(いとな)などの別名がある。

近畿地方を中心にされてきた野菜で、鍋やなどに利用される。特にハリハリ鍋には欠かせないで、「ハリハリ」の名は、水菜の食感から来ているといわれる。

愛知県東部から静岡県西部では、に雑煮の食材として用いられる。

Share