あん肝豆腐

あん肝豆腐とは・・・

あん肝豆腐

あん肝豆腐(鮟肝豆腐・あんきも豆腐・アンキモ豆腐・アン肝豆腐・アンきも豆腐・鮟肝どうふ・あん肝どうふ・あんきもどうふ・Ankimo dofu)は、
あん肝(アンコウの肝)を用いて作られる食べ物。「豆腐」の名がついているものの、大豆とにがりから作られる一般的な「豆腐」とは異なり、「ごま豆腐」や「くるみ豆腐」などと同様に見た目や食感が「豆腐」に似ていることから「~豆腐」の名がついている、いわゆる「変わり豆腐」の一種で、大豆やにがりは用いられない。

スポンサードリンク

店や作り手によりレシピは多少異なるが、蒸した「あん肝」を裏ごししてから、出汁や卵液、)、味醂などを加えて蒸しあげて作るものや、蒸した「あん肝」に絹ごし豆腐やおろし生姜、出汁などを加えてミキサーにかけ、ゼラチンを入れて冷やし固めるものなどがある。

Share