鰆の炒り焼き

鰆の炒り焼きとは・・・

鰆の炒り焼き(サワラの炒り焼き・鰆のいり焼き・鰆のいりやき・サワラのいり焼き・さわらの炒り焼・さわらのいりやき・Sawara no Iriyaki)は、
岡山県日生に伝わる郷土料理。。鰆の切身を、醤油とざらめ、、日本酒などで作った割下を煮たたせた中にくぐらせて、さっと加熱して食べる料理。外側にさっと熱が入り、中は生の「半煮え」の状態で食べるのが食べ頃とされる料理。1年の中でも、日生の鰆の旬である5月中旬~6月上旬頃までの数週間しか食べられない旬の味覚として地元の人々に親しまれている。

Share