とってなげ

とってなげとは・・・

とってなげ(Tottenage)は、
野菜やきのこ、肉などが入った汁に、小麦粉に水を加えて練ったものを少し寝かしてから手でつまんで一口大の平たい団子状にしたものを入れて煮込んだ料理。汁料理の一種。すいとんの一つ。主に岩手県中部から青森県東部にかけての旧盛岡藩の地域での呼び名で、青森県、岩手県、宮城県の他の地域では、ひっつみ、つめり、などとも呼ばれる。「とってなげ汁」とも。小麦粉の生地をちぎりとってはなげて入れることから「とってなげ」の名がついたといわれる料理。。地域や家庭によって、用いる食材や味付けなどには様々なバリエーションがある。

Share