打ち豆汁

打ち豆汁とは・・・

打ち豆汁(打豆汁・うち豆汁・打ちまめ汁・打ちまめじる・打豆じる・うちまめ汁・うちまめじる・Uchimamejiru)は、
ぬるま湯でふやかした大豆を木槌などで打ち潰して、乾燥させて作る伝統的な保存食「打ち豆(打豆)」を用いた汁もの・汁料理。福井の郷土料理、滋賀の郷土料理。報恩講の行事食。精進料理の一つ。福井から滋賀にかけての特に山間部などで冬の時期に伝統的に食べられてきた郷土食として知られる。地域や家庭によって多少作り方は異なるが、主な材料は打ち豆、、ダイコン、じゃがいも、、芋がら、油揚げ、ネギなどで、食材を出汁で煮た後、味噌で調味する。

→ 打ち豆

Share