せん

せんとは・・・

せん(セン・Sen)は、
孝行芋()を砕いて水にさらし、天日干しして発酵させ、取り出したでんぷん質を粉にしたもの。

こねて「鼻高団子」と呼ばれる形に丸め、天日乾燥させて「センダンゴ」を作り、臼で粉にし、と「千」の手間がかかることから「せん」の名があるといわれる。

スポンサードリンク

長崎県対馬で伝統的に作られてきた保存食で、「せんちまき」や「せんそば」「せんもち」「せんだんご汁」「せんだんごぜんざい」などを作る際に用いられる。

Share