焼きハゼ

焼きハゼとは・・・

焼きハゼ(焼ハゼ・焼き沙魚・やきはぜ・Yakihaze)は、
ハゼを焼いてから天日干しなどで乾燥させたもの。ハゼを素焼きにしてから、天日で干したもの。ハゼの焼き干し。焼きハゼは、各地で古くから作られてきた保存食の一つ。宮城などでは、焼きハゼで出汁を取り、雑煮などに用いる(仙台雑煮)。

スポンサードリンク

Share