煮抜き汁

煮抜き汁とは・・・

煮抜き汁(煮ぬき汁・に抜き汁・煮ぬきじる・にぬきじる・Ninukijiru)は、
江戸時代に蕎麦切りや麦きりなどを食べる際のつゆ(麺つゆ)として用いられた、、酒、削り節を煮詰めたもの。煮貫、煮抜き(煮ぬき)とも。。醤油がまだ貴重であった江戸時代中期頃まで、麺つゆとして用いられていたもの。薬味には大根おろし、あさつき、花がつお、芥子、わさびなどが用いられた。

スポンサードリンク

スポンサーリンク

Share