ニゴイ

ニゴイとは・・・

ニゴイ(似鯉・にごい・Nigoi)は、
コイ科カマツカ亜科ニゴイ属に分類される魚。淡水魚の一種。体長は50センチメートルを超え、大きいものでは70センチメートル以上になる。主に川や湖沼に生息する。地域により、ミゴイ、カワゴイ、アラメゴイ、、イダゴイ、ミノゴイ、メゴイ、キツネゴイ、ヒバチゴイ、ミノ、マジカ、サイ、セイロク、セータ、セイタッポなどとも呼ばれる。

刺し身(あらい)のほか、(泥酢)、、フライ、、塩焼き、煮つけなどで食される。また、秋田ではオイカワやアブラハヤ、ギンブナ、モツゴ、タモロコなどと共に塩をしてから蒸し煮(ざっこ蒸し)にする。

Share