弥三郎漬

弥三郎漬とは・・・

弥三郎漬

弥三郎漬(弥三郎漬け・やさぶろう漬・やさぶろうづけ・Yasaburozuke)は、
昆布とダイコンの醤油漬け。青森県のつがる市で製造・販売されている。

刻んだ昆布と大根、数の子を醤油ダレで漬け込んだもの。ご飯にのせて食べるほか、キュウリやきのこなどと和えたり、豆腐の上にのせて、またはサラダにドレッシング代わりにかけて食べることもある。主な原材料は、、醤油、、調味料、甘味料、着色料(カラメル)など。原材料や味付けが近い商品がいくつかのメーカーから市販されており、いずれも、つがるの一般家庭のご飯のお供として親しまれている。

Share