山女魚の甘露煮

山女魚の甘露煮とは・・・

山女魚の甘露煮(やまめの甘露煮・山女魚のかんろに・やまめのかんろに・Yamame no Kanroni)は、
山女魚(やまめ)を醤油、酒、、水飴などで甘露煮にしたもの。ヤマメの内臓を取り除いてから素焼きにし、調味料を用いて数時間煮ることで骨まで軟らかくなる。保存の効く食品として昔から作られ、食されてきたもので、現在でも長野、岐阜、静岡、大分、熊本などの山間部などの地域で、、郷土料理の一つとなっている。

Share