水煮

水煮とは・・・

水煮(水に・みず煮・みずに・Mizuni)は、
野菜や山菜などを調味料などを入れずに、水だけで煮ること。塩味などをつけず、水のみで食材を煮ること。主に、サバなどの魚や肉、うずらの卵、野菜類、山菜類(わらび、たけのこ等)、キノコ類(椎茸等)、豆類(大豆など)、かんぴょう、果物などに用いられる調理法。またはそうして作られた料理のこと。食材を水で煮て調理したもの。

煮る際に、塩を入れる場合もあるが、調味の目的よりも、「あく抜き」や「臭み抜き」、「保存性を高める」等の目的で加える場合が多い。水煮をしたものは、缶詰などを除いてそのまま食することはあまりなく、醤油や酒、、砂糖などを加えて煮ものにするなど、料理の材料の一つとして用いられる場合が多い。すでに食材に火が通っているため、調理が簡単で料理が比較的短時間に出来るというメリットがある。塩以外に、食材により、砂糖、もしくはそのほかの調味料を加えることもある。

パック詰や缶詰などで市販されているものとしては、(サバの水煮)、ダイズ(大豆の水煮)、ウズラの卵、タケノコ、ワラビなどがある。

Share