赤カブの漬物

赤カブのとは・・・

赤カブの漬物

赤カブの漬物

赤カブの漬物(赤蕪の漬物・あかのつけもの・赤かぶの漬け物・赤カブの漬け物・Aka kabu no tsukemono)は、
赤かぶ(飛騨紅丸かぶ)、開田かぶ、いとしろかぶ(石徹白かぶ)等の赤かぶを漬けたもの。赤蕪漬(赤かぶ漬け)。

飛騨な漬物であり、古くから作られてきた。飛騨の品、品として知られるほか、岐阜以外でも、山形、青森、岩手、滋賀などのの漬物、郷土の味となっている。

 

Share