史伝 江差にしん丼

史伝 江差にしん丼とは・・・

史伝 江差にしん丼(しでん えさしにしんどん・Shiden esahi-nishindon)は、
北海道江差町のご当地グルメ。古くから「北前船の町」として賑わいを見せてきた江差で人々に親しまれてきた食材である「にしん」を用いた丼。地元産の米を用い、マイタケを使用した汁ものと「こうれん」と呼ばれる米菓がつく。江差町内の飲食店などで食することができる。

スポンサードリンク

スポンサーリンク

Share