はっと

はっととは・・・

はっと(ハット・Hatto)は、
小麦粉に水を加えて練ってから寝かせた生地を、薄く伸ばして茹で上げたもの。またはそれを用いた料理。岩手県の南部(一関市、奥州市等)や宮城県(登米市、栗原市、大崎市等)、山形県の村山地方、福島県の南会津地方などで伝統的に食されている郷土料理。地域により「はっとう」とも。材料も小麦粉だけではなく、そば粉やくず粉、、山芋なども用いられる。

(小豆はっと・あずきばっと)やえごま(じゅうねんはっと)、(ずんだはっと)などを絡めて食べたり、カツオ節や煮干しで取った出汁に鶏肉や豚肉、サトイモやニンジン、ダイコン、ネギ、コンニャク、きのこ類などを入れた汁に、「はっと」(茹でる前のもの。または茹でたもの。)を入れて、醤油などで調味して食べる(はっと汁)。原料や作り方、食べ方などには様々なバリエーションがあり、各地域の郷土料理、名物料理、家庭の味、おふくろの味となっている。

Share