粕酢

粕酢とは・・・

粕酢(粕ず・かす酢・かすず・Kasuzu)は、
酒粕を用いて作られる酢。酒粕酢。江戸時代には米酢の代わりに安価に求めることのできる酢として、寿司などに用いられて一気に広まったという。例えば、知多・半田の酒蔵が、酒を絞った後の残り粕で作った粕酢は、米酢の三分の一ほどの価格で、なおかつその粕酢を樽詰めしたものを尾州廻船が大量に迅速に江戸に運んだことにより、江戸で多く出回った。これが、江戸前寿司が庶民の間に普及することになった大きな要因の一つともいわれる。粕酢を使った安価な寿司は江戸の庶民の間で爆発的な人気を博し、江戸では一丁(メートル)に一軒寿司屋ができたと伝えられる。

スポンサードリンク

Share