カスペ

カスペとは・・・

カスペ(かすぺ・Kasupe)は、
ガンギエイ目ガンギエイ科に分類されるエイの仲間の北海道や東北地方などで用いられる呼び名。「カスベ(Kasube)」とも。主にメガネカスベ、ソコガンギエイ、コモンカスベなどが「かすぺ」と呼ばれる。そのほか、地域によってはトビエイ目エイ亜目アカエイ科アカエイ属のアカエイを指すこともある。

関連リンク:カスベ

主に煮つけで食されるほか、煮コゴリ、唐揚げなどのほか、(酢味噌和え)、、ソテー、干物などでも食される。

Share