ワタ

ワタとは・・・

ワタ(わた・Wata)は、

1. 魚介類の内臓(・腸)の事。はらわた。主に塩辛や焼き物などに用いられる。
「イカワタ(イカの肝)」、「このわた(海鼠腸・ナマコの腸)」、「ホヤのわた」など。

いか刺し
酒盗
このわた
カマスの塩辛

2. (かんきつ類など)の皮の内側の白い部分。内果皮、アルベド。

日向夏、ザボン(文旦)などは、わたも一緒に食べられる。

3. ウリ科の野菜などの種のまわりの部分。

ゴーヤやかぼちゃ等は、ワタも食べることができ、栄養価も高いといわれる。

Share